ココログ ログインココログ登録お知らせ

« 大人って辛いわ | トップページ | 小説に使いたい会話 »

< あたしは死ねない >

 1月16日。17時。
 
 命がテーマだった『ジェネジャン』、観てくれたみんなは自殺についていろいろと考えたみたいね。
 番組中のあたしはギャラ泥棒と罵られるぐらい大人しかったけど、いろんなことを考えってたんだってば。
 いろんなことを考えた結果、【我輩とて猫である】のお嬢さんとおなじく、
(美形の堂本光一くんが「いけない」っていっているんだから、そうなのでしょう)
 そのぐらいしか胸を張っていえなかったりするんだけど。
 いけない。しかし気持ちはわかるってのが本音かな。
 少し前に物書きの先輩が亡くなった。ニュースではじめは自殺と報道されなかった。
 そのことについて、大好きな内田春菊さんはこういってた。
「物書きが自ら死を選ぶっていうことには、なんらかの意味があると思う。だから、まわりの人間は、自殺ということを隠してはいけないのよ」
 あたしは春菊さんや亡くなった先輩なら、きっとそうなんだろうと思った。
 じゃあ、あたしはどうなんだろ。命をかけてまで訴えたいことがあるといってみても、まだ誰も信用してくれない気がする。
 去年の年末、親友でライターをしている丸山がちょっとだけ体調を崩し、深夜にうちに電話してきて、
「あたし鬱っぽいんだよね。死にたいとはじめて思っちゃったんだから」
 なんてことをいっていた。
 あたしはとてもびっくりした。死にたいと思うことがはじめてだという健康丸だしの丸山に。
 でも、それはいわなかった。かわりにこういってみた。
「一緒に死んであげよっか」
「それだけはヤダ。まるでレズみたいじゃん」
「死んでから『あいつらじつはレズだったんだぜ』とか噂が立ったら、共著の【プチ美人の悲劇】が馬鹿売れしだしたりして」
 そんなくだらない話で盛り上がった。
 たぶん、あたしと丸山に自殺は許されない。死を持って訴えたいことが、「なんであたしらモテないの?」になってしまうじゃないか。格好悪すぎる。
 悲しいことがあると「死にたい」と一瞬だけ思ったりもする。でも、あたしは死ねない。
 死ねないんだよぉ。
 たま~に、そっちの事実のほうが、悲しいことより辛かったりして、などと考えることもある。
 
 

2006 01 17 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16470/8203078

この記事へのトラックバック一覧です: あたしは死ねない:

» 佑月、生きろよ。 [どらどら、ドラがいく。 から]
室井佑月blog のファンだ。彼女のブログを読むと、どうやら入院するらしい。医者に切るのはイヤとかごねるなよ〜 イイ男は、彼女の体に傷があっても撫で撫でしてくれるモンだ。 写真は見てのとおりのサロンパス。風邪で喉が痛くなったら貼ったり、胃がきりきりしたら...... 続きを読む

受信 Jan 17, 2006 1:58:03 PM

» わたしも死ねない [生き当たりバッタリ から]
2005.1.17.Tue  今日は、朝から風が強い! 「うわぁーっ!ヅラが飛ぶぅーっ!!!」 って頭押さえてるオヤジとかいたらオモロイのに、美陽です。 時々覗きにいく、室井佑月さんのブログに、先日放送された『ジェネジャン』のことを少し書かれてました。 <あたしは死ねない> 普段は全く見ない番組ですけど、たまたま(暇で)見てました。 「命」についてがテーマだったらしく、自殺�... 続きを読む

受信 Jan 17, 2006 4:46:28 PM

» 室井企画 1/17 [薔薇の吐息 から]
昨日から 鬱鬱な私・・・体調不良もあるし 痛み止めを飲んでも 続きを読む

受信 Jan 17, 2006 4:49:49 PM

» 偶には真面目な話もしよう。 [sigh. から]
ほぼ毎日チェックするブログやサイトが幾つかあります。 その内の1つに、作家の室井佑月さんのブログがあります。 正直に言うと、作品を全部読破しているのでもないし、ファンだと名乗るには未熟者な部類なのですが(汗)それでも、室井さんの書くものが好きで。ブログもチェックするようになりました。 で、昨日の夕刻更新された記事。 先日出演なさったジェネジャンでのテーマ『自殺』について。 >いきなり重たいテー�... 続きを読む

受信 Jan 17, 2006 7:43:31 PM

» 050117 [写真日記 から]
「心の扉の中にすべり込みさえすれば  もっと祈りにふさわしい場所が  見つかるかも知れないのに」 続きを読む

受信 Jan 17, 2006 8:11:21 PM

» 死んだら終わり。 [天然果汁100% から]
 死んだら、生きている人の中では終わると思う。いくらどんな著名人だろうが月日が経てば、思い出はあって 続きを読む

受信 Jan 17, 2006 10:32:42 PM

» 生きとこうや。 [えみっちぃの見る風景 から]
室井さんのBlogより。 続きを読む

受信 Jan 17, 2006 10:43:13 PM

» 深く御礼申し上げます [我輩とて猫である から]
今日の夕方、この家の長女と次女が何やらキャアキャアと騒いでいる。 何と作家の室井佑月氏のブログ(1月16日記事)で、この家の次女のことが触れられていたのである。『我輩とて猫である』の1月15日の記事「自殺について」を読んでくれた佑月氏が、記事内における次女..... 続きを読む

受信 Jan 17, 2006 11:07:30 PM

» 散々考えたし [blue rose から]
今日は室井祐月さんの日記にTB。http://app.cocolog-nifty 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 12:35:50 AM

» 生きるとか死ぬとか… [yjt channel -- Blog -- から]
室井佑月さんのblogを読んで書いてみようと思った。 さて、オイラの「死」というものの考え方だが… 村上春樹氏が確か「ノルウェの森」の冒頭に書いたモノ、つまり、死は内包されたモノという考え方が非常に近い。 つまり、死は生の対極にあるのではなく…常に内包されているモノという考え。 だから…正直「ジェネジャン」をチラっと見た時、すぐ嫌悪感を感じ、チャンネルを変えた。ああいう感じの扱い方やああいう感じの論議はオイラが一番嫌うモノなのだ。 死ぬこと、或いは、殺すことは決して悪ではない。 それをした... 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 1:07:36 AM

» 死ねるはずがない! [温泉芸者のココロのひきだし から]
お座敷から帰ってきたら、私の親愛なるアニキ(笑)室井佑月ブログが更新してるでわな 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 2:07:20 AM

» 壺にハマったらしい [Happy Luca から]
今回の「ジェネジャン」、色々と深〜く考えさせられました。 あとペトロ三木さんに対する自分の感情の振幅にて、 まだまだ自分は浅はかな人間だと思い知らされました(+_+) 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 10:03:09 AM

» ジェネジャンSP [宝物のフレンドリーBlog から]
女流作家・室井佑月さんが「ジェネジャンSP」に出ていました。 テーマは誰もが持っている「命」 ただ単に「命」と言うが、その命を無駄にしてしまう人もいれば、病気で死んでしまう人もいる。 もちろんその命を大切にして生きるのが、ベストなのだが… その番組は高校....... 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 12:23:51 PM

» 難しい問題 [佑々自適日記 から]
ユヅ姉さんの記事に「死、自殺」について書いてありました。すごく難しい問題です。 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 12:45:13 PM

» 重亭でランチ [はっぴぃまにあ から]
仕事はお昼までで それから難波に出かけて 「重亭」に行った。 私はミニハンバーグ盛り合わせを食べた。 蓬莱でポテトを買って 高島屋で「ミュンヘン」のから揚げと 「男前豆腐店」が出店してたんで お豆腐を買って帰った。 帰って昼寝をして 7時から「いい旅夢気分」を見て、 「ジャネジャン」というのを見たけど それに出てたペトロ三木とかいう怪しい作家が うっとーしかった。 追記:この日ジャネジャンに出演されていた大好きな室井祐月さんが この時の事を書か... 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 1:24:58 PM

» 死ねないよぉ [★★レガシィBP5 2.0GT spec.B WR-Limited2004★★ から]
室井佑月さんのブログ この前のジェネジャンSP(日テレ)のギャラ泥棒! 観てて、不思議だったんだ、 ほとんど発言してなかった室井さん オイラは観ててボロボロだったo(;ヘ;)o ・・・・・・ あたしは死ねない... 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 3:39:21 PM

» 『ジェネジャン』☆ [☆★☆えのちゃんちのつぶやき☆★☆ から]
先日テレビを見ていたら、久しぶりに『ジェネジャン』がやっていた。 特番なんでしょうか?以前はたまに見ていたと言うこともあって見ていました。   私の好きな室井佑月さんも出ていたせいもあって、見てしまったのかもしれない(_) 最初から見たわけで... 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 6:00:31 PM

» 命の重み [Macでロッテりあ から]
いつもTBさせてもらっている室井佑月さんのblogですが、今回のタイトルが<あたしは死ねない>です。 ちょっと重いタイトルですが、僕なりに『命の重さ』について考えてみたいと思います。... 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 9:19:20 PM

» 死ねないね [Gさんのチラシの裏 から]
とんでもなく『死にたい』と思う事、今でも時々あります。でも、死ねないのよ、これが... 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 10:22:49 PM

» 命を絶つということ。 [たかしの目線 (゜▽゜) から]
昨日、1月17日。 阪神大震災から11年の月日が経ちました。 たかしは神戸生まれ 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 10:59:31 PM

» 命は大きさではなくて数なのかも知れない [永遠の半ば過ぎ から]
震災から11年経った。毎年毎年”あの頃”を思い出す。この間観た「ジェネジャン」が未だに後を引いていて、今年は震災に加えて「自殺」「殺人」「病死」なども含めて、色々と”命”について考えてしまう。室井佑月さんが、「死にたい」って感じた友達に対して、 「一緒に死...... 続きを読む

受信 Jan 18, 2006 11:57:37 PM

» ☆ バイバイと ☆ [☆☆☆「神崎じい」のエリザベス・マーチ☆☆☆ から]
 物書きが、自ら命を絶ってしまう事が多々ある。書く事に限らず物を創る人にそれは多 続きを読む

受信 Jan 19, 2006 5:51:36 AM

» 生と死 [男盛り から]
たまに思うこと。 なんで生きているんだろう。 生きていなきゃいけないのか、生か 続きを読む

受信 Jan 19, 2006 3:45:21 PM

» 友達とは・・・~ジャネジャンを見て~ [雑色駅の夜はふけて・・・・・・・・・。 から]
一月も既に半分が過ぎましたが、みなさんは感動したことはありましたか? ” 感じて動くと書いて感動・・” と相田みつを氏も綴ってましたが、動かないところに感動はないんですね。 とは言いつつ、せっかくの土日、東京は土曜日えらい雨が降っていて、飲み会も中..... 続きを読む

受信 Jan 19, 2006 3:55:23 PM

» あたしだって死ねん! [もちゃこな日々 から]
室井姉さんが出演した「ジェネジャン」はテーマが自殺だったらしい。このことについて、ブログに姉さんが書いていた。 「あたしは死ねない」 と・・・。 あたしのまわりに自殺した人はいない。 自殺したいと思っている人も多分・・・多分いないと思う。 今まで生き...... 続きを読む

受信 Jan 19, 2006 5:13:22 PM

» ふかわりょう氏について [我輩とて猫である から]
我輩は、2006年1月15日の記事で、「ジェネジャン」に参加していた人間で、ペテロという作家と口論していた人間のことを、「河童のような変な頭をした人間」と表現した。というのも、名前を知らなかったのである。 が、後で調べたところ、その人間の名前は、ふかわりょうと..... 続きを読む

受信 Jan 19, 2006 8:56:01 PM

» ジェネジャン [hidekiの日記 から]
今日歯医者に行きましたよ ついに!今日で歯の治療が全部終わり ましたよ!!!(おっしゃーーー!) ながかったたしか9月か10月ごろから 始めて週1回行ってやっと今日終わりましたよ! それからしじゃくに行って寿司をたべました うまかったけど昨日の夜にポテ...... 続きを読む

受信 Jan 20, 2006 12:04:12 AM

» 協議の結果 [Endor’s Herb から]
今年、一番イイ女は、一青窈(歌手)ということで結論を得ました。 なお、次点は 室井佑月(作家)、魚住りえ(元アナウンサー、タレント)、ハルカリのユカリ(歌手)となっております(順不同)。特別枠で、中島美嘉とトミー・フェブラリー6(ともに歌手)を選出させていただきました。 おめでとうございます。 なお、各審査員の特別枠では、倖田來未と鈴木亜美、高橋愛(すべて歌手)となっております。各賞に選ばれた皆様、本当におめでとうございます。 それでは、また来年。(敬称略) 追記:選出理由については、以下の通り... 続きを読む

受信 Jan 20, 2006 2:55:13 AM

» 室井佑月さんにトラックバックを貼ろうII [HERE’S MY LETTER から]
室井佑月さんのブログに自殺について書いてあったので 乗っかって書いてみようとおも 続きを読む

受信 Jan 20, 2006 1:43:22 PM

» 『ヴァニシングポイント』奥山貴宏著 [390Xの独りごと から]
ジェネジャン!!http://www.ntv.co.jp/jungle/inde 続きを読む

受信 Jan 21, 2006 10:42:19 AM

» 誰も一人で生きてやしない・改訂版 [スーパードリーマー から]
無ければ無いで無い悩み有ったら有ったで有る悩み悩みはつきないな生きているんだもの 続きを読む

受信 Jan 21, 2006 3:54:51 PM

» 自殺。 [停雲落月 から]
小学生 中学生のとき、毎日のように考えていた。どうやって死ぬか。 自殺。 きっかけがほしくて、卒業式、入学式をねらっていたりしたっけ。怖かったんだね。 死にたいけど、苦 続きを読む

受信 Jan 21, 2006 5:01:34 PM

» 室井佑月姉さまの「愛息子」への手紙 [宝物のフレンドリーBlog から]
 以前にも話しましたが、テレビ「金スマ」に出演していた時に、 安住アナが『室井佑月さんにとって愛息子「佑歌君」はどんな存在ですか』と言った時、室井姉さんは少し考えて『ん〜、宝物かな?』 ココで反応してしまった管理人、宝物w えっ?宝物我が耳を疑った。 で....... 続きを読む

受信 Jan 22, 2006 7:20:35 AM

» 20日のジェネジャン!!の記事 [390Xの独りごと から]
20日のジェネジャン!!の記事。 私はこれを怒りに任せて書いた。 怒りのあまり、 続きを読む

受信 Jan 23, 2006 2:26:21 AM

» 室井佑月を想う [南雲研究室 から]
小説家でブロガーでもあるタレントの室井佑月さんが今とても気になっている。 昨年の11月末に膵臓の半分と脾臓の全摘という大手術を行った。 彼女のブログでも病気の発見から手術、そして現在に至る記事が載っているわけだ。そしてテレビやらなにやらでも良く顔を見るようになった。 あぁ〜元気になったんだなぁ。と思ったのだが実は体調が悪いんじゃないのだろうか。 単に病み上がりという雰囲気ではなく、どことなく影を感じざるを得ない。 顔色悪いし、コメントにも冴えが無い。なにせいつもの可愛い笑顔が全く見られないのだ。... 続きを読む

受信 Jan 23, 2006 6:45:10 AM

» やはり反響が大きいですね [Dazed Days - returns から]
気軽に語る内容でもないし 人に言う話でもないと思うので 今回一度きりにしたいと思います。 また、これに対して 何かを人に望んでいるとか そういうこともまったくありませんので 続きを読む

受信 Jan 23, 2006 8:03:44 AM

» 室井祐月さんのブログは面白いです♪ [ハッピーレディゆりかのお小遣い稼ぎ日記 から]
作家の室井祐月さんのブログは面白いです。室井さんが女性週刊誌に連載している「闘うお財布」というお金に関するエッセイも面白くて私は好きですが、ブログも要チェックです。1/17のブログでは室井さんが「ジェネジャン」に出演したことが書いてありました。私はこの回の「ジェネジャン」は観なかったのですが、テーマは「自殺」だったのですね。重いテーマを軽く書いているところが、室井さんらしいです。 私は、自殺には絶対反対です。私がこのブログに何度か取り上げている「オーラの泉」に出演している江原啓之さんの著書に「... 続きを読む

受信 Jan 24, 2006 12:02:40 AM

» 室井祐月さんのブログは面白いです♪ [ハッピーレディゆりかのお小遣い稼ぎ日記 から]
作家の室井祐月さんのブログは面白いです。室井さんが女性週刊誌に連載している「闘うお財布」というお金に関するエッセイも面白くて私は好きですが、ブログも要チェックです。1/17のブログでは室井さんが「ジェネジャン」に出演したことが書いてありました。私はこの回の「ジェネジャン」は観なかったのですが、テーマは「自殺」だったのですね。重いテーマを軽く書いているところが、室井さんらしいです。 私は、自殺には絶対反対です。私がこのブログに何度か取り上げている「オーラの泉」に出演している江原啓之さんの著書に「... 続きを読む

受信 Jan 24, 2006 12:10:34 AM

» ぶつぶつ。 [うっぷんはらし。 から]
正月だったか、正月明けだったか、日付の記憶が全くないけれどテレビを付けたら室井祐 続きを読む

受信 Jan 24, 2006 11:34:35 AM

» 河内家菊水丸のバカっぷり [愛と勇気と微笑みと から]
 大阪は毎日放送のラジオで河内家菊水丸というタレントが昼間ラジオをやっています。 続きを読む

受信 Jan 31, 2006 5:31:28 PM

» 恋から11期、関東メンバー同窓会 [愛と勇気と微笑みと から]
  岡田真奈美 さんや大澤麻友 さん、本橋優華 さんのブログでも紹介されておりま 続きを読む

受信 Jan 31, 2006 5:33:04 PM