ココログ ログインココログ登録お知らせ

« November 2005 | トップページ | January 2006 »

< 2006年の目標 >

 12月20日 午前1時半。
 
 昨日、いや一昨日は、EXILEのコンサートにいってきた。年甲斐もなく「シュン、アツシィー」と叫びまくった。こりゃあ、身体はもう全快だな。
 騒ぎまくった後飲んだウイスキーはめちゃ旨だったし。じつは、酔っぱらって二ヶ月間も辞めていた煙草を吸っちまった。それも我慢していた反動で一時間に一箱も。
 正月番組に喉が枯れているあたしが出ていても心配してくれるな。今、撮っているもので、そういう馬鹿らしい理由から喉が腫れてしまっただけだから。
 しっかし、コンサートを見終わった後、しみじみ思ったね。息子を生んでよかったと。
 べつに、息子がシュンやアツシのようなイカした男になると盲目的に信じているわけじゃない。シュンやアツシは特別だもん。
 特別じゃなくてもいい。なぜだかきゅうに、若い男が目立って可愛く思えてきた。オバハンぽいかしら。ってあたしもいい歳なんだけどさ。忘れてた、忘れてた。
 息子が年頃になったらやつの友達が我が家に遊びにくるだろう。それだけで幸せを感じることができるんじゃないか。マジでそう思っている。
 ……ちゅーのは嘘よん。まだまだあたしは諦めるつもりはないぜ。いったいいくらあたしが美容に金をかけているか。
 それも、美しいといわれるためじゃない。若く見られるために。
 罵りたいやつは思う存分罵ってくれ。2006年のあたしは、嫌われることを躊躇わない。開き直って生きていくことに決めた。
 そうよ、あたしは痛い女よ。根性で更年期を十年引き延ばしてみせようじゃないの。
 ……と鼻息荒く語ってみたが、ほんとうは今、海よりも深く後悔している。
 某新聞に来年の抱負というテーマで取材を受けた。夜の取材だったので酒の入ったあたしはつい本音をいってしまったのね。
 2006年のあたしの目標、それは、
「二十代の男としか付き合わん」
 だからいけない。いや、目標自体が悪いとは思ってないの。あたし個人の目標なんだから、叱られることでもないだろ、べつに。
 しっかし、なにもお堅い新聞紙上で告白することなかった。他にも何人か文化人の方々が呼ばれていたみたいだけど、目立ったアホになってしまいそう。つーか、決定? 後悔だよ。
 じつは大昔、あたしが愛したオヤジが亡くなった。そういう噂を聞いたばかりだ。
 そして今、身体を壊している友達が二名。いやだよ、長生きしてよ。
 大昔にオヤジだった男は、もう爺ちゃんだから仕方ないのかもしれないけどさ。
 愛していた男の死は何度経験しても慣れない。あたしのほうが先に死んでしまいたいと心から思う今日この頃。
 そういうディープな理由から、来年の目標が生まれたんです。ただのエロじゃないよ。
 
P.S.
 ドレスの写真のバックがブランコなのは、友達の家の庭で撮ったから。カメラマンの友達のムラオんち。
 ある女性誌の新春号の撮影を、やつの家で行ったんだよね。着物着て。あれはそのついでに撮ったものだった。
 着物の写真は正月にアップする。みんなが嫌がっても載せたるぜ。
 だって、綺麗だったんですもの。若く見えるし。そうね、二十五歳ぐらいに見えるかしら。ウシシシシ。
 
 
 
 
 
 

2005 12 20 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | トラックバック

< Dカップでなくては着れんドレス >

 12月14日 午前5時
 
 なんてこと? みんなあたしの内臓を見たくないってか。寂しいこというなよぉ。
 あたしはね、究極の自分好き。自分から出たものなら、鼻くその一個でさえ愛を感じるんだけどな(ちゃんとティッシュに包んで捨ててます)。
 しかし、それを人様に押しつけちゃ不味かろう。内臓の写真を披露するのは諦めるよ。
 かわりにこっち。
 _MG_5586
 このドレスは素パイで着なきゃならん。前から見るとVの字でウエスト近くまで開いていて、ブラジャーができないからね。食塩水パックで上げ底とはいえ、Dカップでなくては着れんドレスなんじゃ。どうじゃーっ!
 あと二枚作ったんだけど、それはまだできていない。もちろん、みんなに披露するつもり。だって、着ていくところが思いつかないんだもん。クリスマス、誰か誘えよぉ。
 息子と新宿にでもいって暴れるかな。
 そうそう、『金スマ』観てくれた人いたみたいだね。うちの息子、どうだった?
 けっこうテレビ映りがいい気がしたんだが。あの男、案外、役者とかタレントとかそっち方面に進むかもしれないな。
 なんたって、本人のたっての希望だったんだから、テレビに出るの。
「出さしてくれよぉ」
 と口癖のようにいっていた。そして、『金スマ』。
 前日、興奮して遅くまで寝られないでやんの。録画ビデオを何度も見直してやんの。
 病的な自分好きだ。ありゃあ、母ちゃん似たんだねぇ。
 そういや、ほじった鼻くそも、いつまでもしげしげと見ているよ。
 
【佳染】
 病院は一軒だけじゃなく、いくつかいってみたほうがいいよ。どこまで切るか、どの薬をどれだけ使うか、癌は医者の裁量が決め手だって聞いた。
 どこに住んでるんだっけ? もしなんなら、あたしが診てもらった先生達を紹介するけど。
 内科と外科の連係プレーがちゃんとしてるし、みんなすっごい勉強もしてる。良い先生達です。
 連絡ちょうだい。
 
【Macでロッテりあ】
 そのくらいの間違えなんて、気にしないってーの。あたしはそんな、うんこの細い女じゃない。
 
【HERE' S MY LETTER】
 会ったら声かけてくれよ。いきなり噛みつきゃしないから。
 それと、普通に綺麗ってなに? その表記、貧乏くさっ。どうせなら、すっごい綺麗といえや。
 
【スーパードリーマー】
 テレビ局は今、すっごい厳しくて。ちょっとそれは難しいお願いかもしれん。
 他の出演者もいるからね。
 イベントとかなら楽屋まで入れてあげられるけど、それじゃあ芸能人を見ることできないから意味ないもんな。
 役にたてなくて、すまん。

2005 12 14 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | トラックバック

< 心配してくれたみんな、ありがとう >

 12月7日 十二時
 
 やっと娑婆に出ることができました。心配してくれたみんな、ありがとう。
 予定より一週間も早く退院できたよ。ま、担当医に頼みこんだんだけどさ。
 なんせ個室を取っていたから、ベッドに横になって息しているだけで毎日三万二千円かかってしまう。
 こりゃあ、意地でも退院して自宅療養するしかないでしょう。
 ……ってのは冗談だけど、入院には飽き飽きじゃ。大人しく寝てるってのがイヤなの。あたしには向いてない。
 担当医がさ、術後は痛いけど動いたほうがいいっていうから、五日目から外出届けもらって美容院へいったもんね。その次の日にはデパートにもいった。すごいでしょ。
 いや、もっとすごいことがあった。
 手術が終わり麻酔から目覚めたら股間が痛いのよ。自力でトイレにいけないから、カテーテルがクリトリスに刺さっていたんだな。
「へ、変なとこ勝手に弄るなよ」
 あたしはカテーテルを自分で抜いて、唸りながらトイレに這っていったわよ。酸素マスクも外して。
 痛かった、そのときは。
 しかし、それから二週間、もうあまり痛くない。たまに縫い目が引きつれる感じがするぐらい。おっぱいの下から臍の下までの無惨な傷が。
 それを見ると、
(あたしってばどえらい手術をしたんだなぁ)
 と感慨深いけど、痛くないから現実感が薄い
 ってか、あたしってば内臓を取ったんだよね。なのに、なんでウエストが細くなっていないんじゃ。不思議じゃない?
 そう担当医に食ってかかったら、
「そんなことをいうのは、あなただけです」
 といわれた。
 そうそう、取った内臓の写真、みんな見たい? 見たいならアップするけど。
 見舞いにきた友人たちに、
「キモ~!」
 と叫ばれたむちゃくちゃ評判の悪い写真です。それを見ると、しばらく肉は食べられなくなります。
 そうそうそうそう、入院中に作ったドレス、みんな見たい? ヘップバーン風といったのに、モンロー風になってしまった。
 ……なんだか文章がめちゃくちゃ。みんなに伝えたいことが山ほどあるのに、どれからしゃべっていいのかわからないんだもん。入院で呆けたかな。
 そうだ、大事なこと。
『ラブレター』、進んでます。
【薔薇の吐息】【天然果汁100%】【スーパードリーマー】、電報ありがと。ほかの方で、電報を送ってくれた方はいらっしゃいますか?
 どうやってお礼しようか悩んだんだけど、やっぱ直接お会いしたいなぁ。
 本を出したらマジでなんかイベントを企画すっか。
 具体的な報告はもう少し待ってね。きちんとするまでいうなといわれている。秘書の神林に。

2005 12 07 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | トラックバック