ココログ ログインココログ登録お知らせ

« 酒と睡眠剤とあたしと…… | トップページ | 息子にギターを習わせる理由 »

< ホテルのとある風景から >

 一昨日から阿佐ヶ谷のホテルにカンヅメになっている。こぢんまりとしたビジネスホテルで、けっこう居心地が良い。朝食は最悪だけど、宿泊費が安いから文句はいえまい。
 以前は西新宿のホテルを使っていたが、今度からこっちのホテルにしようと思う。なんたって、宿泊費が半分だから。
 それにしてもぜんぜん原稿が進まない。もしかして、居心地がいいってのが駄目なのか。
 西新宿のホテルはいろんな意味で興味深かった。海外の観光客が多かったし、それとは別に、深夜二時をまわるとロビーに各国の売春婦らしき人がたむろしておった。
 観光客ではないと一目でわかる彼女たち。警備員が見回りに来ると彼女らはさっと逃げ、そして次の見回りの時間までにじわじわと集まり出す。
 冬はホームレスもロビーに入ってきてたしな。大手チェーンのホテルなのに、そのゆる〜い感じが気に入っていた。
 そうそう、あたしはそこのホテルで援助交際らしきものも目撃したのだった。早朝のエレベーター前、セーラ服の女の子と気まずそうなオヤジがいた。
(マジかよ)
 とあたしは思った。
(まさかね。親子だろ、きっと。出張先のお父さんを訪ねてきたのだな)
 しかし、彼女たちは軽く会釈を交わし、違うエレベーターに乗ったのであった。
 あたしは女の子と一緒にロビーに下りた。エレベーターに二人きりだったので、彼女に聞こえるよう大きな独り言をいった。
「ああ、ちくしょう! 人生って長いよな。こんなに長生きするはずじゃなかったのに」
 とかなんとか。彼女は気持ち悪そうにチラチラあたしを眺めていたっけか。いいよ、気持ち悪いオバサンと思っても。が、少しでもわかれや。
 若い頃は今が良ければいい、としか考えられないものだが、今なんて一瞬で終わる。それからの方がうんざりするほど長いんじゃい。死ななければならない特別な理由がなければ、生きていかなきゃなんないんだ。
 しかも、自分が厭になったからといって、違う人間に変身するわけにもいかない。たとえ、変身したとしても、自分だけは変身する前の自分を知っている。できるだけ、自分を愛せるようにしといたほうがいいよなぁ。自分とはつき合いをやめるわけにいかないんだから。
 今回、泊まっているホテルは平和でよかった。平和すぎるぐらいじゃ。小説のアイディアがひとつも思い浮かばん。
 昨日は息子が泊まっていくしよ。カンヅメだ、急いで原稿を仕上げなきゃ、っていってんのにうちの両親はなぜか息子をホテルに置いて帰った。
 むかついたから、息子と一緒にホテルの近所のスッポン料理屋で、お高いスッポンを食ってきた。なにやってんだか、あたし。
 
 
 

2004 06 09 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16470/709834

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルのとある風景から:

» 缶詰状態について [Mel's vs室井佑月 から]
このたびも一番手トラックバックを目指します。メルビンです。 小説家が缶詰になって 続きを読む

受信 Jun 9, 2004 1:05:39 PM

» 室井佑月の「ホテルのとある風景から」、から [ちょっとニュース から]
室井佑月blog: ホテルのとある風景からああ、ちくしょう! 人生って長いよな。こんなに長生きするはずじゃなかったのに 先日より拝見している室井佑月のBLOG。... 続きを読む

受信 Jun 9, 2004 6:19:24 PM

» 今の娘にはもっとストレートじゃなきゃ [ものづくり本音ブログ から]
恐れ多いとは思いながらも室井佑月さんのblogへトラックバックです。 とあるホテルで援助交際らしき女の子に鉢合わせした時の様子で  あたしは女の子と一緒にロビ... 続きを読む

受信 Jun 9, 2004 8:33:10 PM

» ホテルへカンヅメ・・ [まるい心は怪我をしない・・ から]
毎度お馴染み室井佑月さんのブログの<ホテルのとある風景から>に トラックバックです。 今回の話に出てくる作家の「ホテルへカンヅメ」も室井... 続きを読む

受信 Jun 9, 2004 8:42:49 PM

» 室井佑月さんのこと。 [A.T.K.T. から]
いま、「クイズ・ヘキサゴン」を観てます。 室井佑月さんが出演されてるので、 せっかくなので、初トラックバックも兼ねて、 寄稿してみようと思います。... 続きを読む

受信 Jun 9, 2004 8:43:18 PM

» 生ごみ餃子と寅さんバナナ [くびったけじゃないもん! から]
思わず笑ってしまいました。生ごみ餃子 韓国で生ごみを原料に餃子を製造・販売していた業者らが摘発された事件なのだけど、業者は『日本に輸出したので韓国国内には流通し... 続きを読む

受信 Jun 9, 2004 8:50:37 PM

» 室井佑月blogが気になる [[N] から]
室井佑月blogが始まってしばらく経ちますが、どうにも気になります。なんか好きなんです。ホテルのとある風景からを読んでいて、なんとなく思い当たるところがありました。... 続きを読む

受信 Jun 10, 2004 7:28:56 AM

» 室井佑月blogが好きなんです。 [IvoryTower から]
以前から室井佑月さんのblogをチェックしてるんですが。 当たり前のことでも、あの方の切り口で改めて言われると、目が覚めるような気持ちがします。 「... 続きを読む

受信 Jun 10, 2004 12:07:43 PM

» そして、それさえも泡沫の(ry [つれづれ日記街道編 から]
「人間嫌いだ」と、この数十年?自分で吹聴しておきながら、 人間観察を趣味にしているのが実態だったりもするわけですが。 私もなんやかやとホテルやら蛸部屋(違う)... 続きを読む

受信 Jun 10, 2004 3:56:01 PM

» 大ファンの室井佑月さんのblogから [もずく日記 から]
やっぱり室井佑月さんの文を読むのが好きです。 ハッとしたり、ほろっとしたり、気がつくことが沢山あって、自分は漠然と生きているな〜っていつも反省します。 ... 続きを読む

受信 Jun 10, 2004 10:37:41 PM

» トラックバックしてみる [実験くん から]
えと、トラックバックしてみます。うーん。... 続きを読む

受信 Jun 11, 2004 1:06:48 AM

» 反・援交運動 [Mel's vs室井佑月 から]
さて、トラックバック・メルビンです。 室井師匠はセーラー服と気まずそうなおっさん 続きを読む

受信 Jun 14, 2004 6:27:40 PM

» 室井さんのblogへ・・・ [人間観察週記 から]
室井さんのblogを見つけた。室井さんは、過去の小説と、現在のコメンテータのイメージにものすごいギャップがある。でも、同じキャラを一生つらぬかなくては、ならない... 続きを読む

受信 Jun 14, 2004 8:02:03 PM

» カンヅメ [ナオミの旅日記 から]
山奥の一軒宿。温泉。川のせせらぎ。 三日間 籠もってまいります。 探さないでください。 ナオミ 続きを読む

受信 Jun 28, 2004 7:33:15 PM